放課後等デイサービス と エコ生活

全介助が必要な子どもが来る施設(放課後等デイサービス)を辞めた元看護師。エコ活を実践していきながら、人間とか幸せとかを考えていく体験記。

わたしについて

はじめまして。

1987年生まれの大阪北摂育ち。

公立進学校→国立大学総合科学部→公立大学看護学科→

中規模病院にて集中治療室→放課後等デイサービス→無職

 

親友は中学の頃からモノづくりが好きで、

今は大手ゼネコンで第一線の設計士。

 

そんな友達の比べたら、なんと芯のない人生か。。。

 

ダサい人生だな、とずっと思ってきた。

でも、そんなことないんじゃないか、と最近思い始めている。

 

外の価値観に惑わされず、自分の心の声を聞く人生を歩みたい。

 

昔から地球に優しそうなことがなんとなく好きで、続けてきた。

放課後等デイサービスで働いて、人間とは、幸せとはをとても考えた。

 

その2つの経験を軸に、いろんなことを考えていきたい。